トップページ サイトマップ English
トップページ>大学院電子情報工学専攻の紹介
大学院電子情報工学専攻の紹介

大学院前期博士課程電子情報工学専攻分野について


大学院前期博士課程電子情報工学専攻では、以下の7個の分野があります。
(H15年度入学生より)
・集積回路
・通信システム
・オプトエレクトロニクス
・計算機システム
・情報アーキテクチャ
・知能工学
・メディア工学
学生は、このうち1つを選択し、そのうちの1つの特別研究を履修します。

入試試験について


大学院前期博士課程の入学試験は、秋と春に行われます。
電子情報工学専攻の試験科目は
・電子系数学
・情報系数学
から1科目
・電気磁気学
・電気電子回路
・計算機ハードウェア
・ソフトウェア基礎
から1科目選択
・通信工学
・電子物理
・情報処理システム
から1科目選択
の3科目となっています。
詳しい入試案内は工学研究科学生募集要綱または大学院事務課に問い合わせてください。 また、他大学他学科から受験する場合、過去の出題問題は大学院専攻主任を通じて取得するようになっておりますので大学院専攻主任に相談してください。

大学院事務課大学院事務課のホームページ
▲ページの先頭に戻る
Copyright (C) Fukuoka University Department of Electronics Engineering and Computer Science All Rights Reserved.ログイン
Powered by AliveCast