トップページ サイトマップ English

≪カリキュラムの特徴 | 実験科目≫

トップページ電子情報工学科の紹介>卒業後の進路
卒業後の進路

電子情報工学科の卒業後の進路


 電子情報工学科では、情報システムコース、情報コースに入った場合、アプリケーション開発、システムインテグレーション、システムエンジニアリング、システムLSI開発、システム機器設計開発分野に進む学生向けのカリキュラムが設定されています。電子通信コースに入った場合、LSI設計開発、LSIプロセスエンジニアリング、通信システムエンジニアリング、デバイス機器開発分野に進む学生向けのカリキュラムが設定されています。
分野名 説明
アプリケーション開発 アプリケーションソフトの開発を行う専門技術者です。
システムエンジニアリング ソフトウェアシステム構築の戦略に関する専門技術者です。
システムインテグレーション コンピュータシステム構築の戦略に関する専門技術者です。
システム機器設計開発 情報ネットワーク構築を行う技術者です。
システムLSI設計開発 システムLSI設計を行う技術者です。
デバイス機器開発 家電、電子機器の開発を行う技術者です。
LSI設計開発 集積回路の設計を行う専門技術者です。
LSIプロセスエンジニア 半導体製造プロセス技術の専門家です。
通信システムエンジニア 無線通信技術の専門技術者です。
高校教諭一種(情報) 普通高校の情報科の教諭になるための教職コースです。
高校教諭一種(工業) 工業高校の教諭になるための教職コースです。

≪カリキュラムの特徴 | 実験科目≫
▲ページの先頭に戻る

 

Copyright (C) Fukuoka University Department of Electronics Engineering and Computer Science All Rights Reserved.ログイン
Powered by AliveCast