トップページ サイトマップ English

アンプラグド ~コンピューターを使わない情報教育~

アンプラグドコンピューティングのイベントレポート

更新日:2012/12/27(木)

平成24年度 福岡大学市民カレッジ(公開講座)

開催日 2012/10/20(土) 

「体験して学ぶコンピュータ科学クイズや手品でコンピュータのしくみを学ぼう!」というタイトルで、地域の小学生(保護者同伴可)向けにアンプラグドの実践を行いました。

本講座では、コンピュータを使わずに、身近なものを使ったクイズや手品などの遊びを通してコンピュータや情報処理のしくみについて学びます。身近な生活の中のどんなところにコンピュータが活用されているかも考えます。

また、保護者の方も、お子さまと一緒に学びの場に参加していただき、家庭や地域でも実践していただけるようにします。この試みは2年目になりますが、今年も4年生5名、5年生2名、6年生4名、合計11名のお友達が参加してくれました。保護者の参加者は4名でした。

福岡大学独自に開発した2進数のアクティビティが2年目でしたが、今年も事後アンケートによれば好評でした。

イベントの様子

イベントの様子画像1
子供たちに振り返りをしてもらった時のアンケート結果です。2進数がよく理解できたとの回答が多いことから、独自開発の教材の効果がうかがえます。
イベントの様子画像2
ご父母へのアンケート結果です。保護者のお一人が帰る際に、とてもよかった、有意義だったとお声かけくださいました。これでちょっとホッとしました。
Copyright (C) Fukuoka University Department of Electronics Engineering and Computer Science All Rights Reserved.ログイン
Powered by AliveCast